本文へスキップ

サービス/取り扱い媒体SERVICE / MEDIA HANDLING

 新聞・雑誌媒体

特に日本においては、社会の成熟が進んだことにより、ニーズの多様化が進み、新聞や雑誌のセグメント化が顕著になっております。
企業の広告戦略においてこれらの媒体は、ターゲットを絞り込んだピンポイントの訴求が可能なメディアとしての役割を担っています。
また、企業のブランディング・差別化を図る上で、出版社が長年培ってきたブランドイメージを活用することが、広告出広の一つの目的となっております。
特に雑誌媒体の分野において弊社では、バラエティに富んだ媒体への出広の実績と、誌面製作のノウハウを蓄積しており、大きな強みを有しております。
お客様のニーズに合致した最適な媒体の選定、広告企画のご提案をさせていただき
更なる"満足"をご提供いたします。
>>> 雑誌媒体一覧へ

 デジタルメディア

この四半世紀の間に普及・確立したインターネット上のデジタルメディアコンテンツは、動画・音声配信の進化により、文字と画像主体のサイレントメディアから大きな変貌を遂げつつあります。
また、スマートフォンやタブレットの普及により、家庭や職場環境の中の設置型メディアから、どこにでも持ち歩けるアクティブなメディアへと変貌を遂げました。
これにより、企業活動におけるデジタルメディアの活用方法にも、従来型のいわゆる”客待ち”店舗型メディアから、多様な情報配信型メディアへの変革が迫られております。
弊社では、費用を抑えた、取り扱いの容易なソリューションとして、多様なクラウド型サービスを取り揃えております。
お客様の事業形態に沿ったマーケティング、コンサルティングを行い、ベストなソリューションをご提案させていただきます。
>>> クラウドサービス一覧へ

ソーシャルメディア(SNS)マーケティング

近年のインターネットの普及は、それまでの生活、企業活動を大きく変革させました。
ここでまた、ソーシャルメディア(以下、SNS)の台頭により、その環境は大きく変わりつつあります。
SNSユーザーはそれぞれの価値観や行動に大きな影響を及ぼしあい、さまざまなカテゴリーで繋がりあっています。
この、デジタルテクノロジーが後押しをする新たなコミュニティは、社会性を持った大きな力として膨らみ続け、
今後の企業活動の一翼を担う、誰にも無視できない場となりました。
弊社では、TwitterやFacebookをはじめとするSNS上での企業戦略立案と運営、新たなコミュニティをお客様が作るお手伝いなど、お客様のデジタルマーケティングの課題を解決する場としてのSNSコミュニケーションのお手伝いを
弊社の持つ全てのリソースと知見を重ねあわせておこないます。

>>> Facebookリストメーカーへ

ラジオ媒体

ラジオCMは、番組や局によって特徴のある聴取者が存在する習慣性の高いメディアです。サウンドロゴ等の聴覚刺激効果を駆使することにより、イメージの植え付けと持続的な記憶効果が期待できます。
広告コストが比較的安価で、速報性と機動性に優れているのが大きな利点です。比較的ターゲット層が絞り込みやすく、クライアントのニーズに応じて柔軟な対応が出来るので、イベント告知や、期間限定サービスの告知等に高い広告効果が期待できます。



テレビ媒体

視覚と聴覚からの訴求をすることにより、記憶効果や、イメージの訴求力が非常に高いメディアです。他媒体と比較して、年齢・性別を問わず圧倒的な視聴者がおり、幅広い情報伝達力を持つメディアといえます。
ブランドイメージの構築や、商品・サービスの認知度をアップさせるのには最適な媒体といえます。
予算に合わせて期間や露出量などを設定できるので、クライアントのマーケティング計画に合わせて使う事が可能です。
限られた予算の中で、最大の効果を上げるための出稿プランのご提案からCM制作まで対応させていただきます。



交通広告

生活者の日常に密接に関係している「交通インフラをフィールドとしたメディア展開」は、購買地点に近い場所で接触されるため、
より直接的に購買を刺激するセールスプロモーション効果の高い地域密着型のメディアです。

                                         >>> ポケット時刻表へ



主要取り扱いメディア

新 聞 媒 体/ 読売新聞 朝日新聞 毎日新聞 日本経済新聞 産経新聞 東京新聞 千葉日報 埼玉新聞
       他地方紙 各種業界紙
ラジオ媒体/ 文化放送 ニッポン放送 bayfm nack5 TOKYOFM 他
テレビ媒体/ 主要関東key局 チバテレビ テレビ埼玉 とちぎ放送 群馬テレビ 他地方局 

株式会社アド総研

本社
〒330-0841
さいたま市大宮区東町2-136-4
生形ビル2F
TEL 048-640-5431(代)
FAX 048-640-5454

千葉支社
〒260-0013
千葉市中央区中央2-3-16
千葉センタースクエアビル6F
TEL 043-202-7751(代)
Free Dial 0120-938-127
FAX 043-202-7761